奈良高取の寒さにまけない大和当帰茶(リーフ/缶)
566067a4be6be3b30b0093ad 566067a4be6be3b30b0093ad 566067a4be6be3b30b0093ad 566067a4be6be3b30b0093ad 566067a4be6be3b30b0093ad 566067a4be6be3b30b0093ad 566067a4be6be3b30b0093ad

奈良高取の寒さにまけない大和当帰茶(リーフ/缶)

¥1,250 税込

送料についてはこちら

女性のバランスをサポート。 冷えが気になるあなたに届けたい、ぬくもり。 セロリのような芳香は、お料理にもぴったり。 セリ科なので香味野菜のような香りと甘みがあります。 当帰(トウキ)は、日本はもちろんヨーロッパやアメリカにも分布するセリ科の植物ですが、日本にも在来種があり、その中でも大和当帰は有効成分の量が多いと研究の成果が出ています。 ◎ノンカフェイン ◎農薬、化学肥料不使用栽培 ◎奈良の在来種 大和当帰を100%使用 【内容量】リーフ20g入り  約20杯分 【淹れ方】 お茶っ葉ティスプーン1~2杯×お湯140ccが目安です。 おすすめ抽出時間 3~5分 (二煎目もぜひお楽しみくださいませ。) より栄養を濃くしたい方は、 大さじ2~3杯の茶葉と600ccのお水を小鍋に入れ、15~20分ほど半量になるまで煮詰めるとしっかりといただくことができます。 お料理にも使ったりして、食べることができます。 適度な大きさにちぎり、スープやおかゆ、炒め物などに入れたり、トッピングなどに使うのもオススメです。 P.S. 出がらしは冷凍庫でストックしておき、まとめて煮出してお風呂に入れて楽しむのも一手です。 奈良県の高取町は、日本に現存する最古の薬草の記録(日本書紀)にも登場し、聖徳太子と推古天皇が毎年5月5日に薬猟りにこの地を訪れたとされる由緒正しき薬の産地。 現在でも日本各地に薬を売歩く売薬さんが活動し、約10件の製薬会社が軒を連ねています。

その他のアイテム